The Design Company.

You can change this area in header.php

Special Sidebar

You can add any content in this area by go to
Admin->Design->Widgets->Sidebar4

マットな口紅とグロス

口紅の綺麗さを長持ちさせたいのであれば、艶のある口紅は避けた方が無難です。
以前のぱさぱさ口紅ほどではないにせよ、現在でも落ちにくさを重視したものや、マットな口紅は販売されています。
ただ、どうしても口紅単品では艶がなく乾いた印象になってしまうので、グロスをポイント使いするといいかもしれませんね。
唇全体にグロスを塗ってしまうと、結局落ちやすくなってしまうので、唇の中央にだけ薄くグロスを乗せておくと、艶感は補えます。
艶が唇の中央にだけ乗ることで、唇がふっくらと丸みを帯びて見えるという長所もありますし、おススメできる方法だと思いますよ。

ベースで持ちを良くするという方法

はっきりした色の口紅を塗って、時間が経つと、リップラインがにじんで汚くなるという難点もありますね。
リップライナーでしっかり輪郭を取っておくという方法もひとつですが、口紅を塗る前にリップコンシーラーやファンデーションなどで一度唇の輪郭を消しておくという手もあります。
口紅のにじみは肌の油分と口紅が混ざって溶け出しているので、リップクリームなどを下地に塗ると悪化しますよね?
ですので、逆に唇周辺をマットにしておけばにじみにくくなるというわけですね。
頻繁にお化粧直しができないときには、ひと手間加えてみるといいかもしれません。

リップのモチをよくしたい

カップやグラスへ口紅がついてしまうことの対策として、落ちない口紅というブームがありました。
確かににじみや色落ち色移りは少なかったものの、テクスチャーは硬くぱさぱさで、マットなクレヨンのような口紅でしたね。
ただ、ここのところ口紅人気が復活してきて、久しぶりに使用してみると、やはりにじみや色落ち色移りが気になるものです。
ぱさぱさな口紅は遠慮したいですが、どうにか口紅の持ちを良くする方法はないものでしょうか?

艶重視の口紅は落ちやすい

つやつやした口紅は、伸びがよく潤い度が高いので、どうしても落ちてしまいやすいです。
グロスと口紅の長所を取ったリキッドルージュもありますが、つけたては発色もよくとても綺麗なのに、ものの1時間でにじんだり取れてしまったりしますよね。
これは永遠の課題なのかもしれませんが、潤いや艶のある口紅と、落ちにくさはなかなか仲良くなってくれないようです。
淡い色の口紅ならば多少の崩れは気になりませんが、はっきりとした色合いのものはにじみや崩れが目立ちやすく、綺麗に保つのは難しいですね。

色味は4タイプ

パーソナルカラーの診断を本格的に受けようとすると、かなり細かい診断項目があって、肌の色だけではなく目や髪の色、頬や唇の血色などから判断していくことになります。
ただ、最近は髪を染めている方が多いですし、すっぴんでなければ診断はできません。
また、カラーコンサルティングやカラーコーディネイトの勉強をしてきた方でないと、正確には判断できない専門的なものでもありますね。
一般的にイエローベースの中でも春と秋、ブルーベースの場合は夏と冬というように季節に分られ、似合うとされている色も違います。
簡単なようですが、美容部員でも正確ではない診断をすることが多いんです。

自分で診断はできない?

無料診断サイトなどもあるようですが、決め手には欠けるという印象ですね。
では何を基準に色を選んだらいいのかということですが、服や化粧品で身に着けると顔色が良く見える、明るく見えるという色はありませんか?
似合う色はくすみを払って華やかに見せてくれる効果があります。
また、とても大雑把な分け方になりますが、黄色を含んだ色が似合う方はイエローベース、青色を含んだ色が似合う方はブルーベースであることが多いです。
黒が似合う方はブルーベース、茶色が似合う方はイエローベースという傾向も強いですね。
大まかにでも判断基準が見えてくると、似合う色も見つけやすいと思います。

アトピーや敏感肌にもやさしい冷光ヒアルロン酸進化脱毛

サロンでの脱毛に興味はあるけど、肌が弱いために怖くて手が出せないという人も多いのではないでしょうか。
敏感肌の人や、アトピー性皮膚炎のある人は、ちょっとした刺激が症状を悪化させる原因になります。
そういう体質でも問題なく脱毛できる人もいますが、体質によって合う・合わないは人それぞれなので、万が一のことを考えるとなかなか手が出ないものです。

とはいえ、自分で脱毛や除毛をするとしても、それなりに肌に負担はかかります。
ワックスで剥がしたり、ムースで溶かしたり、脱毛器で抜いたりするのも、肌の弱い人にとっては楽なことではありません。
こういった行為がきっかけで、 肌が赤くなったり、熱を持ったり、かゆみが生じたりという経験をした人も少なくはないでしょう。
また、永久脱毛でない場合は、生えてくるたびに処置しなければならず、それだけ多くの刺激を肌に与えなければいけません。

ということは、サロンでなるべく肌に優しい脱毛方法で処理するのが、最も肌に負担をかけずにツルツルお肌を手に入れる方法といえます。
最近では冷光ヒアルロン酸進化脱毛といわれる方法もあります。
光脱毛は毛根を焼くことで永久に生えてこないようにするわけですが、冷やしながら行なうことで、刺激を最小限におさえることができます
また、肌にいいヒアルロン酸を使うことで、肌表面が荒れることを防いでくれます。

敏感肌やアトピー性皮膚炎など、肌が弱いために脱毛をあきらめていた人も、最新の肌にやさしい脱毛法なら、少ないダメージで夢のツルツルお肌を手に入れられるかもしれません。このほかにも敏感肌の方には様々なことに気を使いながら生活していかなければいけないことは事実です。たとえば化粧品やコスメもそうでしょう。アンチエイジングの化粧品の場合には特に肌に効果を促す効果が高いため肌のアトピーなど肌が弱い方にはお使いいただけない商品も少なくありません。ご自身が美白やしわの化粧品をお探しならいいホームページがありましたのでご紹介します。

コスメの色味について

たとえば、新しい口紅を買ってきたとしましょう。

とても気に入った色なのに、つけてみると似合わない。

おそらく多くの女性が経験していることではないでしょうか。

好きな色と似合う色が違うということは、よくあることなんです。

ベースになるパーソナルカラー

日本人の肌は黄色味を強く感じますよね。

ファンデーションの色展開も、オークル系という色名を基本色としていると思います。

オークルは黄土色という意味合いになりますので、黄色味を帯びた薄いブラウンという認識になるでしょうか。

ですが、日本人でもオークル系のファンデーションが合わないという方がいらっしゃいます。

そういった方は肌色に黄色い色素が少なく、どちらかというと青色に近い肌色になります。

黄色よりの肌をイエローベース、青色よりの肌をブルーベースと呼び、それぞれ似合う色が異なってきます。

これをパーソナルカラーといいますが、自分のパーソナルカラーを知っておくと、似合う色と似合わない色の判断がしやすくなりますよ。

人気がある物が良い物か

化粧品を選ぶ際、人気がある物は良い物と考える人もいるでしょう。

多くの人が購入して使っているのであれば、高い効果があるのではないかと考えてしまうのは当然です。
ですが、肌質は人によって違い、肌に関する悩みも様々です。

例えば、乾燥肌を改善したいと考えている人が、普通肌用の化粧品を使っても、乾燥肌改善には繋がりません。

実際に肌に良い物を選びたいと考えたら、悩みに合わせて、今の肌に合う物を探す事が大切になってくるのです。

肌に良い、効果が高い化粧品を選びたいと考えた場合、人気があるかどうかで考える人は少なくありません。
ですが、それが必ずしも肌に合うとは限りません。

人気のある化粧品を探す

化粧品というものは肌に合わないと逆効果になってしまいます。肌にシミができたり、赤みがかったりしてしまうのです。

そうしたことがないように自分の肌に合った化粧品を選ぶようにしなければなりません。また、そうした化粧品でもやはり人気のあるものを選ぶと安心をすることができるものです。

ですから購入をする時には人気がどれぐらいなのかということを確認しておくと良いかもしれません。そうした人気はランキング形式でネット上に掲載されていたりしますのでそれを参考にするようにすると、適切に商品を見つけることができますね。

お勧めの肌ケア商品について

お肌のケアに欠かせないのが化粧品です
現在、多くの化粧品が販売されていますが、その中からオススメはどれかとなるといくつかのポイントがあります。

例えば、年齢肌に効果があるものか、それとも美白効果があるものか、潤いがよいものかどうかなどそれぞれ、望んでいる効果によって変わってきます。

例えば、美白化粧品の場合は肌質や使い心地、好みのブランドなどもありますが、その中でも入っている成分と最も気になっている悩みによって選ぶ商品が違います。

成分では、ビタミンC誘導体やユキノシタなど、また、悩みでは日焼けしているので白くしたいから、気になっているシミやそばかすなどを綺麗にしたい、肌がくすんできたからなど同じ美白でも大きく違ってきます。

また、種類も洗顔、化粧水、美容液、クリームなど様々なので、自分が何を悩んでいて、どの成分を必用として、どのタイプで効果を得体のかと考えていけば、自然と自分に合う商品を選んでいくことが出来ます。

主婦の見方の化粧品!

家事に子育てに時間がない時、ついつい洗顔後のスキンケアが面倒になりませんか?

そんな時の強い見方が「オールインワンジェル」です。

オールインワンジェルの走りは、ドクターシーラボ辺りが有名ですが、こちらは高価で子育て主婦にはなかなか手が出せません。
でもカネボウ化粧品の「うるり」は、千円以下の低価格でお得な詰め替え用もあります。今では、スキンケアだけでも4種類(保湿、ハリつや、美白、肌トラブルケア)とお好みに合わせて選ぶことが出来て、今年、日焼け止め(SPF50+)も新発売されました。

化粧水~乳液~美容液とたくさんのお金と時間を使わず、「うるり」でお手軽にオールインワンデビューしませんか。

オススメのオールインワンジェル

オールインワンジェルは、化粧水・乳液・美容液・クリーム・パックなどの効果がヒトツのジェルだけで期待でき、時間とお金の節約になると人気で、最近では販売するメーカーや種類も増えてきました。

いろいろなメーカーがオールインワンジェルを発売する中、注目したいのが、「ちふれ(CHIFURE)」とイオンのコラボ商品である「保湿ジェル リッチ モイスチャータイプ」(108g 900円税抜 / 詰め替え用800円税抜)です。

この商品は、イオン又はイオン系列のお店の化粧品コーナーで購入することが出来るのですが、百貨店においてある化粧品並みの成分が入ってこのお値段というところが、最大の魅力です。

また、化粧下地の役割もしてくれるので、忙しい朝にとっても重宝します。

おススメの韓流化粧品

韓国は美容大国であり、本当に品質のよく安い化粧品がたくさん出てきます。

例えば、フェイスパックにしても、ものはいいのに1枚当たり20~30円くらいで購入できるので、惜しみなく使えます。

中でも特におススメなのが、BBクリームです。BBクリームは、ファンデーションと日焼け止め、美容液などいろいろな成分が全て入ってるため、そのままひとつでお化粧を短時間で済ませることができるのです。

MISSHAは、お手頃で有名なメーカーのひとつです。ソウルの明洞に行くと、かなりMISSHAの店舗がたくさんあり、BBのほかにも、マニキュアやアイシャドウなどを購入できます。

男性用オススメスキンケア

近頃は男性用の化粧品の市場が年々成長をしています。以前に増して男性も美容に関心が高くなっている証と言えます。

事実いろいろな化粧品メーカーからもメンズの商品が登場しています。中でもオススメはSKⅡシリーズのメンズラインです。

女性用でも以前からある高級化粧品ブランドでもありますが、数年前にメンズの商品が発売されました。日本のブランドでありながら、当初は韓国の市場で発売になりました。

ようやく日本においてもJALやANAでは機内販売でSKⅡ Mensを扱うようになりました。また国内の主要な空港の免税店でも扱いが始まっています。ピテラという独自の成分に男性用には清涼感を出すメントールが配合されておりとても使用感もよくオススメです。

子持ち専業主婦にオススメの化粧品

「忙しいから」、「お金がかかるから」とお化粧をせずに毎日を過ごしてはいませんか?

結婚して、子供が出来て仕事を辞め、家事に専念しつつも「オンナ」であり続けたい!

30歳を過ぎたころ、そして子供を産んでから、シミや毛穴が目立つようになってしまう人は少なくないと思います。

化粧水や美容液など基礎化粧品で足りないものを補給しケアしてあげるのももちろん大事ですが、やっぱり頼れるファンデーションで「隠す」のもアリだと思います。

そこでオススメしたいのは、CANMAKEの「UV シルキーフィットファンデーション」です。CANMAKEは元々「粉系」に定評があるのですが、このファンデはドラッグストアで試しに手の甲に塗った時にまず感動します。

小じわ・毛穴が目立たなくなり、肌にスッとなじみます。また、専業主婦に嬉しいのが、リフィルだけなら「799円」とかなりなプチプライスなことです。
このお値段で、このカバー力。一度、試してみる価値はあると思います。

オススメしたいメンズコスメ

最近高級化粧品であるマックスファクターのSKⅡシリーズに男性用の物が飛行機での機内販売や空港での免税店で取り扱いが始まりました。

数年前に日本ではなく韓国を始め、アジアでは男性用のSKⅡが販売されています。日本国内のデパートなどではまだ販売されてはいませんが、ようやく機内販売や免税店でも販売がスタートしました。女性には以前よりSKⅡシリーズの商品は販売されており、特にその化粧水が人気があります。

メンズの物については、ピテラという独自の成分が配合されており、物それ自体はほぼ同じですが、メントールも配合されているのが特徴です。すーっとした清涼感がありとても気持ちよく使えるのでオススメです。

オススメのメンズ化粧品

最近は各社より男性向けの化粧品が数多く発売されるようになりました。マンダムや資生堂など国内メーカーを始め、海外の化粧品ブランドからも男性用の物が数多く見られます。

清潔であること、若々しくあることは女性だけでなく男性にも意識が高まっていると言えます。

中でも最近オススメの男性用化粧品にSKⅡ Mensがあります。女性用としては以前からSKⅡがあり高級ブランドとして根強い人気があります。アトピーでも使えるコスメとして人気がります。

数年前よりまず韓国で男性用のものが発売され、いよいよ日本でもJALやANAの機内販売、空港の免税店でも販売が始まりました。

香りが独特であり、好き嫌いが分かれるものの効果はあるということで女性では以前より定評があります。男性用にはメントールが配合されており使用感もさっぱりとしており、高価ではありますがオススメです。

Sidebar3 : Please add some widgets here.